tete chief

tete chifは絹のポケットチーフ。
手染めした着物用の絹の生地を、手巻き職人が薄くてしなやかな絹の風合いを活かし縁にボリュームを持たせながら巻き上上げ、チーフに仕立てました。
今では京都でも数少なくなった染職人と、手巻き職人の手によって作られるtete chief(手手チーフ)。
絹ならではの光沢と風合い、手加工ならではのディテールです。


”tete chief”は下記店舗にて購入いただけます

京都の染屋がつくった™ ONLINE STORE にて購入いただけます